覚えておきたい!冠婚葬祭にかかる諸費用

>

冠婚葬祭っていったい何のこと

結婚式、披露宴にかかる費用の相場

結婚式、披露宴を行うとなると、一番最初に気になるのが、その費用ですよね。
一般的には、だいたい200万円から300万円ほどかかると言われています。
どれくらいの規模や人数、場所、またやりたいことやオプションによってかなり費用は変わってくると思います。
費用の予算が決まっているのなら、その予算に見合った会場を探し、プランナーさんに相談しながら話をすすめていくと良いでしょう。
今は、ご祝儀をもらってから支払う、後払いのできる式場もあるようです。
支払う時のプランも視野に入れながら、式場を探すとベストでしょう。
費用をできるだけ抑えたい、と思っている若いご夫婦も多いと思います。
そんな二人のためのプランも今はたくさん出ています。
今後の生活のためにも、たくさん調べて、結婚式の相談カウンターなども利用して、自分たちの予算に見合った結婚式を挙げれるようにしてください。

結婚式に呼ばれた時

結婚式に呼ばれたら、まず気になるのがご祝儀の相場ですよね。
結婚される方が、友人なのか、家族、兄弟、親戚なのかによってもご祝儀の値段は変わってくるのではないでしょうか。
相場としては、友人の結婚式に呼ばれる20代のゲストですと、だいたいが30000円を包んで持っていくそうです。
兄弟や親族の結婚式に呼ばれた場合は、だいたい50000円が相場です。
ご祝儀のマナーとしては、割り切れる数字、偶数の数字のご祝儀は非常識とされています。
あと、4や9など少し不吉な数字も縁起が悪いので避けるのが一般的です。
ご祝儀やお祝い金は、気持ちが一番と言われるように、絶対3万、5万を包まないといけないという事では無いです。
事情により2万になってしまったという事もあると思います。